Webシステム開発事例

Silverlightを使用した『ココロキレイ診断』の概要紹介




※当システムは東京理科大大学院修論「自律神経に着目した美容システムの開発」で実験的に開発したものです。

1.システムの機能概要

 個人が利用できるように設計された携帯型生体センサーを使用し、その計測データをWeb上に手軽に保存、心拍の変動から自律神経の状態を解析し、目に見にみえない心の状態を視覚的にわかりやすく表示する仕組みを備えたシステムです。当システムの心拍変動解析はWindowsアプリ『自律神経分析システム』の解析ロジックを移植しています。

 ① 計測されたデータ(心拍、活動、皮膚温)は生体センサーのメモリに蓄積された後、ユーザ    
  のPCを介して、Webサーバの生体情報データベース上に登録・解析され、個人が識別できる
  形態で蓄積される。

 ② 個人が特定できる情報(氏名、住所など)は顧客情報データベースに収録し、生体情報デー
  タベースと独立させる。

 ③ 生体情報データベースには過去の履歴データも格納される。

 ④ ユーザは、計測の行動記録を当システムのスケジューラで入力することができる。

 ⑤ PCまたは携帯端末で入力したGoogleスケジュールから行動記録を取り込むこともできる。

 ⑥ 解析データより、個人の心の状態をストレス度またリラックス度として数値化し、その移り
  変わりをわかり易くグラフで表示する。また、睡眠の状態を数値化し、その結果をユーザに
  提示する。

2.システムの構成図

  ・サーバー側環境:Linux(RedHat)、Apache、Tomcat、MySQL、HiberNate
  ・クライアント側環境:SilverLightが動く環境


3.主な画面
【ログイン画面】


【ユーザ登録画面】


【Googleスケジュール取り込み画面】


【計測データアップロード画面】


【自律神経診断結果画面】


【ストレス診断結果画面】


【行動別ストレス分析画面】